FC2ブログ

Welcome to my blog

2019年4月27日平成最後のお出掛けは3匹はお留守番。防災セミナーに行ってきたよ♩

☆彡そら☆彡

☆彡そら☆彡

今回のセミナーは、愛犬とともに行けなかったので先生の写真数枚と頂いたお菓子の写真です。
ワンコ達はお家でお留守番。でもいつかは愛犬と一緒に逃げないといけない可能性がある事態が起こるかもしれないので
私達はセミナーを受けに行かせていただきました。このセミナーはワンコが家族の一員である以上、
必ず知っておくべき内容でしたのですご~く長くなりますがアップすることにしました。

その前に3匹のお散歩を別々にしました。2匹おし〇〇2回ずつ玄武おし〇2回う〇〇1回少し長めのお散歩。
その後ご飯食べさせもう一度お散歩。桃太郎2回おし〇〇金太郎う〇〇1回玄武の時も桃太郎を一緒に連れて行き、
桃太郎おし〇〇3回玄武う〇〇おし〇〇1回金太郎の時もワンちゃんと会い桃太郎も柴ちゃんで嬉しくて一緒に走り回ってた。
玄武の時もダックスフンドのケディー君と会いご挨拶と思ったら小学生4人ぐらいが自転車に乗ってるのに
前を見ずに走って来たので車にぶつかってました( 一一)車は曲がり角だったのでゆっくり走っていたから大丈夫だったけど・・・。
もし車が早く走ってきてたら確実にひかれてるよ車から降りてきて車確認してこれぐらいなら大丈夫だからと言ってましたので
小学生はそのまま走って行きました。その後黒柴ちゃんに会った。
リードはついてるけど飼い主さんがいないので迷子かなって思ったら慌てて飼い主さんがやって来た。
安心して寄せました。そうすると久しぶりですねと声を掛けられた。お母さんが麻呂って言ってたのを聞いて思い出した。
麻呂ちゃんがまだ1歳になるかならないかぐらいで会った子だった。玄武の事を金ちゃんと思っていたらしく(^^)/
狼犬だと話したら3匹目に驚かれた。麻呂ちゃんは最初玄武が遊ぼうというとう~わんと言ってたけど慣れたのか静かにしてた。
桃太郎も静かに遊ぼうコール( 一一)最初怖がってるのって聞かれてその逆で大きい子大好きなんですって離したら面白い子って
笑われちゃった( ^)o(^ )4歳なんだって♫リードがなくても待ってでワンちゃんいても動かないなんて凄い。。。
うちの3匹だったら一応待つけど・・・。私をチラチラ見てワンちゃんのところに行って良いって感じになるだろうなぁ~♬
ドッグランに行かせてるか聞かれてどこ行ってるか聞いて来たよ( ^)o(^ )麻呂ちゃんは緑道で誰もいないときにリードを付けたまま
遊ばせてるんだって(^_-)-☆誰が入って来るかわからないのに・・・良く離せるなぁ~( 一一)
でもマテで待ってくれるから良いですねって話したらマテはしてくれるけどおいでは絶対してくれないのって言ってました。
おいでというとお前からこいって感じで見られると・・・
玄武が走り回るから桃太郎とリードが絡まるから桃太郎上手く走れない"(-""-)"玄武沢山触ってもらい大満足。
私のいるときにリードはもってましたのでまぁ~良いか・・・。でもノーリードはダメだよさっきみたいに車にひかれるよ♬
前に4歳は離した方が良いと聞いてたので我慢してたけど・・・4歳なので猫か犬どっちを飼おうか迷い中らしいです。


散歩も沢山してもらったので少し寛いでいるとプリンちゃんのお母さんがやって来たので3匹を置いてお出掛けしました。
3匹共私が動いても疲れすぎてて全く起き上がらず(笑)
金太郎ママは先にお仕事してから合流するということで平城旧跡の近くにあるお好みやで待ち合わせ。
レオン君のお母さんともね♬やきそばやお好み焼きを沢山食べてセミナー会場へ。
1時半に受付を済ませて4人で来てたので4匹分のお菓子を頂きました。
金太郎ママが後1匹分もらえないかなぁ~とわがままを言う( 一一)スタッフさんにもう一匹いる話をしたけど・・・
今回は人数分ですと言われ"(-""-)"だから言ったのにって金太郎ママに行った( 一一)←本当に厚かましいやつ。


58543175_828154597543929_322652408725372928_o_828154594210596.jpg

2時になり始まりました。
今回は地元の方からのリクエストでセミナーをすることになりました♬(私がお願いしました)
ワンちゃんがいないからあまり来なかったですねと言っておられました"(-""-)"(いろんな方に声かけたんですが・・・。)
次にスタッフの方のお話し。スタッフの方も小さい頃からワンちゃんを飼っていて今は転勤が多くて飼えないと言ってました♬
犬は大好きです。三浦先生が話されることはいつも勉強になりますと仰ってました。
最初の30分ぐらいはいろんな震災で亡くなった方々が何人なのかなど話されていました。
その後被災地で会った犬か人のどちらかがなくなると大変だという話をしていました。
もし人が亡くなった場合の為にワンちゃんが生活しやすいように躾けてあげるのが一番ですと話されてました。
            ①全く噛まない
            ②大きな声でいつもワンワン吠えない。
            ③誰にでも愛されるワンちゃんに育てましょうということです。

①②③のこんなワンちゃんを日ごろから育てておけば何があっても大丈夫です。
うちの子は噛むから触らないでくださいではなく触ってもらう練習をしたり、吠えても飼い主の指示ですぐに止められる
トレーニングをしたりするのが必要ですと話されました。
実際に被災地に行ったときの経験も交えながら話されました。
まず地震が起こった時、犬は同行避難する様になっていますが、
避難所の受け入れ態勢は犬と一緒に避難できる状態ではありません。絶対においていかないでください。
でも避難所には一緒に入れない。ではどうすれば良いか対策としてはワンコに先程の①②③を教える。
それが出来ない場合は

a.耐震性の家に建て直す。全部の建て替えが無理な場合は、一部耐震の部屋を作る。
経済的な問題があるのでみんながみんな出来るわけではありません。
潰れたときのことを考えテントを買って避難所の端に造るのも良い。(正し吠える子はそこにいることはこんなんです。)

飼い主さんはワンちゃんに生きて欲しいと思うので家の外に繋いで逃げたりリードを離してあげたりしますが、

犬を繋いだり話したりしておくと犬を愛護センターのふりをしている人から盗難被害に合うこともある。
また愛護センターに連れていかれた犬もいます。

飼い主さんは自分のワンコを必死に探すことになりjますが・・・その時自分の持っている写真が・・・
鼻デカに撮った凄く可愛い写真でした。
でも可愛いくても犬種がわからない様な写真だったので探してくれてる人にとって
全く違う犬で別の子だったというケースもありました。

別の飼い主さんも探していてあっこの子ですかと聞くとうちの子は足に白い模様があるんですという。
じゃぁ~探す前からその模様がわかる写真を用意して欲しいと話されてました。

『探して欲しい時はお願いです誰が見てもわからない可愛いだけの写真はいらないんです。
どんな子でどんな犬種か特徴やここに模様があるとはっきりわかる写真を用意してください。
本当に見つけたいのなら何度も言います。可愛い写真は必要ありません。』

1.置いて行った人、昔は純血種以外は盗まなかったのです今は雑種でも盗む時代です。
高く売れるから持って帰ったりするようになったお話を聞きました♬絶対においては逃げないで♬

2.リードを離した人、小型犬は小さいし可愛いから街に置いてもらえる可能性は高いですが、
中型犬は怖がられしっしっと手で追い払われて山に逃げる様になる。

猫は人間と同じで三次元に生きてるけど・・・。犬は二次元動物なので人がいないと生きていけない。

だからこそ誰にでも可愛がってもらえるワンちゃんに育てましょうと三浦先生は力説されておられました( ^)o(^ )
うん。なるほど。。。

もし一緒に寝て声を出さず静かに寝られるんだったらそれで良いです。家に帰ってからでも躾は出来ます。

.例、前に震災で危ないからと山に繋いできた子に会ったときは、
他の人から怖がられて追い払われたり蹴られたり殴られたりして人間が大嫌いな怖いワンコに変わっていました。
震災前はとっても良い子で人懐っこかったのですが・・・。
3か月後に会うと人を見ると唸るし近付くと吠えて噛もうとするし性格が変わってたと話していました。

例、震災で亡くなったおばあちゃんが飼っていたチワワちゃんの話ですが、息子さんが引き取りました。
おばあさんはチワワを膝の上に置いてチワワがしたい様に育ててました。その息子は犬が大嫌いだったのですが、
親の形見だからと慰霊と一緒に引き取ることにしました。息子さんはチワワに噛まれたみたいで、
駐車場に繋いで置きっぱなしにしていたそうです。今まで何不自由なく育ててもらったチワワちゃんもまた、
近寄ると唸って噛みつくように変わっていたそうで三浦先生も爪が咬まれてボロボロになりそうだったと言ってました。

例、別の話ですが震災で非難した飼い主さんとワンちゃん、ワンちゃんはとても大人しい子で一言ワンといっただけで
煩い出てけと言われ避難所を転々としたと話している方もいたみたいです。なんと9個変わったと言ってました。

でもそのうるさいと言った人を誰も責められない。その方もまた家族を亡くされた方かも知れないし
精神的にも辛いのかもしれないし何も言えないですよねぇ~と先生は言われてました。

預かってくれるケースもあります。
1、優しい方でお金持ちの方がダックスフンドだったかなを預かってあげると言ってくれました。
その子は一度もお散歩に連れて行ってもらえてないみたいでした。それじゃあうちの屋上にドッグランがあるから
毎日連れて行ってあげるわってことで連れて行ってました。その時悲劇が起きたみたいです。
その子はお散歩したことないので屋上から地上までの段差が理解できなかったようでそのまま屋上から飛び降りたそうです。
そのまま死んでしまったと言ってました。どんな環境でも暮らせる様に小型犬でも日ごろから
歩かせてお勉強をさせておかないとダメですねと三浦先生はおられました。

2、次に別のお家で柴犬を預かってくれた話です。お庭が広いお家だったのでいつもの二倍のリードをつけ
首輪で走り回れるようにしてくれてました。ある日、悲劇が起こりました。真夜中雷が落ちました。
真夜中だったのでお家の方は寝ていました。柴犬は雷に驚きリードを引っ張り首をつって死んだみたいです。

そこの人は朝起きて庭に行くとなき声が聞こえないのでおかしいなぁ~と庭を探したらもうすでに死んでいた。
その話を聞いてとても悲しくなりました。いろんな話を聞かせてもらっているとワンちゃんは自分の所有物の様に
好きなようにさせてあげてるともしもの時にどこにも置いてもらえない。預かってもらえない。
可愛がってもらえない。怖がられて捨てられる。私達の犬なんだから私達の好きなように育てても良いじゃないか
という考えをやめてワンちゃんの幸せの為にワンちゃんがどんな環境でも生きれるように育ててあげないとって
改めて思いました。そんなことを考えると何に対しても怖がらない子に育てるためどんな環境でも慣らしてあげないと
いけないなぁ~と思いました。いろんなケースを聞けて教えて頂けて本当にお勉強になりました♬


58462621_828154467543942_8078633153616412672_o_828154460877276.jpg

またこんな例がありました。シベリアンハスキーを飼っていてそのこと一緒に避難しました。
でも狼みたいだしみんなが怖がるから預かりに来て欲しいと言われくねくね道を必死になって預かりに向かったそうです。
軽四トラックって言ってたかなで迎えに行ったから荷台のケージを開けて入れる準備をしていると・・・。
子供達が沢山中から出てきて連れて行かないでとみんなでワンちゃんの周りに立ったそうです。
えっどういうこと怖がってるんじゃと思い話を聞いたそうです。そうすると意外な答えが・・・。
毎朝この犬のところにみんなが集まって触らせてくれるの。この子から毎日勇気をもらってるのだから連れて行かないでって
その話を聞いてこっちまでもらい泣き。。。その子は見た目だけでとても優しい子だった話をしていました♩

そこで思ったのはやっぱり全く噛まないむやみに吠えない犬。誰にでも愛される。触らせてくれる犬じゃないと
置いてもらうことも出来ないんだなと思ったと思いました。
いろんな犬を見てきたので、三浦先生はお家に帰って奥さんにこの子はこのままじゃだめだ。
どうしたら可愛がってもらえるだろうと考えた結果、
出した答えが口に食器をくわえてちんちんさせて待たせる(笑)これでご飯だけでももらえるよと笑っていました♩

あっそうそう。肉球も小さい頃から鍛える方が良いとも言ってました。砂利道も積極的に歩かせる方が良いと・・・。
砂利道で肉球を鍛えてる子は釘やガラスが少しぐらい刺さったぐらいでは平気。犬はそんなに弱くないとも仰ってました。
小さいうちから歩かせるトレーニングは必要。

②施設のリーダーが変わると今まで入れてた場所に犬が入れなくなったりするので公表しない決まりになってるとか。
(※学校長などが変わると全て変わるらしいです。)
今のところ避難所で犬を連れ込み可能な場所、福島県と東京の2校だそうです。

③小型犬は震え出すと怖いことになるそうです。つまり、精神障害になる可能性がある→必ず直してあげてください。


被災地で怖いことは

          一位   犬のドライアイ(犬の目は人間より弱い ほこりが入ったりする。)
          二位   下痢
          三位   気管支炎 この三つが怖い。


58629800_828154500877272_1183080915283214336_o_828154497543939.jpg


ワクチンの話もしてたよ♩ 人間はワクチンを打つと人間の体には抗体ができるそうです
でも犬はワクチンを打っても抗体は出来ません。だからワンコは毎年ワクチンを打たなければいけません。
ワクチンを打っておくと3種打つと100%死ぬって言うのが弱まり死ぬことがないということらしい。
、ジステンパー・パルボウイルス感染症・インフルエンザ
ワクチンを打ったからもう大丈夫というわけではないので打った後も注意する。
特にパルボウイルにかかるとう〇〇が臭くて下痢になるらしい。

う〇〇を取ってない人は病気になる前に気付くことが出来ず手遅れになる場合があると先生は言ってました。
桃太郎も下痢になる前は凄く臭いもんね♬3匹は話が出来ない分、う〇〇おし〇〇の色臭いのことを良く気にしているのですが、
気にしすぎかなって思っていました。やっぱりう〇〇は健康のバロメーターなんですね。。。

ドッグフードは3日分あれば大丈夫と言っているのですが・・・。避難所にドッグフードが届くのは一週間後だそうです。
出来れば避難所には1週間分はもって行った方が良いそうです。

※犬はその食べ物に胃が合わせる動物なので必ずどんな犬も最初は下痢をします。
なので何を食べても下痢をしない丈夫な体を作ってあげておきましょうということでした。

そういえばプリンちゃんも3匹も小さい時から切り替えしなくても下痢をしたことがないのはやっぱり昔から
いろんなドッグフードをあげたりいろんなものを食べさせたりしてきたので体が慣れてたということなんだね♬

もし下痢してしまう子は少しずつ切り替えが必要なのまずは9対1その後8対2、7対3と新しいものを増やしていくと
良いとのことでした自分が準備して被災地に持ってきたドッグフードを減らしながら新しいドッグフードに切り替えるために、
ドッグフードを準備しておかなければなりません。
ドッグフードは届くのが早いらしいのですが、一番届きにくいのは消臭剤とビニール袋らしい。

必要なものは枕元には絶対に置かない。災害セットなど。。。
枕元に置いてた話によると沢山の人がパニックで持ってこれなかったと言ってたみたいです( ^)o(^ )庭に置くのもありかも♪

ポイント、、、家が壊れたとしても必ず取り出せる場所に置く

もし迷子になった場合、電信柱にチラシを貼っても誰も見ないので見つかるケースはほとんどない。
貼ってもらう場合は、コンビニや郵便局に頼む。ここは親切で貼ってくれる方が多い。

老犬は下の方に逃げる若犬は上の方に逃げると先生は言っておられました。

1、当然のことですが、一番大事なものは命 2、次に大事なのは二度と手に入らないもの。(愛犬の)子犬の頃の写真など)
子犬の写真の話をすると必ずアルバムが30個以上あるんですが・・・と言う人がいます。
全て持ち出すのは大変なので一部で良いんです(^_-)-☆と言っておられました。
3、次に大事なのはメガネ入れ歯など

そしてずっと言ってますが、逃げないといけないときに備えて

※『①むやみに吠えない②絶対に噛まない③逃げない事④飼い主の言うとおりに動ける子に育てること』

そして

⑤環境に強い子に育てる⑥必ず家を覚えさせるために小型犬でも必ずお散歩をさせる
お散歩中にいなくなった子でお散歩に沢山言ってもらってた子は自分で家に帰って来る子が多く、
お散歩にあまり連れて行ってもらっていない子は迷子になってくる子が多いとのこと。

⑦普段から足を鍛える。(釘やガラスが少し刺さっただけでも耐えられるように♬
ぶよぶよの方が可愛いからと足を鍛えさせてないと一番大事な時に気にしながら歩かせないとダメだと言っておられました。)
⑧ストレスを与えない様にしていると余計ストレスに弱くなる。
(ストレスに強くさせる方法、普段から軽いストレスをかけ、ストレスに強い子を育てる。
例えば食事を与えるときマテを掛ける(軽いストレスをかけ)マテ→解消の繰り返し。
マテだけでもストレスになるので待たせた後ご飯を食べさせるだけでも十分ストレスの練習になる。
ボール遊びが好きな子ならボールを投げてマテをさせてから取りに行く。これだけでもストレスの練習になる。

今の人は寒いからとすぐにこたつに入れてあげこの子が暑そうだからとすぐにクーラーをガンガンにかけ、
ストレスに弱い子に育てる。強いストレスを与えるとすぐ下痢しやすくなるという。
⑨パニックに強い子に育てる。
(パニックになっても飼い主さんの話を聞ける子に育ててあげる方が良いとと言っておられました。
パニックになって走り出し迷子になってしまう犬が多いのでどんな状況でも飼い主さんの話を聞ける子が望ましいですね♬)』

会ってはならないことだけど・・・。犬が生き残り、人がなくなってしまったことのことも考えておく。

1.犬は人と違って比較しない。2.犬は時間の比較はしない。
3.老犬になったから登れなくなった。年取ったから降りれなくなったなんて
考えずに、あっ!ここは歩けないんだと思うだけだと先生は話されてました。

4.死も比較しない。もうすぐ自分は死ぬんだとは考えない。
保健所に連れてこられた子をなんとしてでも守りたいというのは凄く良いことです。
いろんな方が頑張ってるから助かってる命が増えています。
でも犬からすれば長生きして嬉しいとか幸せとか思っていない。
保健所から出た後、いい人ばかりならどんな子も幸せと思えると思います。
でもそんな人ばかりじゃない。保健所から連れて帰ってきてそこで終わり。
お散歩もしてあげない。環境にも慣らしてあげない。リードに繋がれたまま。
それなら今までの方が良かったと思うかもしれない。犬が一番望んでいることは、今幸せになりたいだけなんです。
保健所から救ってあげたのならそこで終わらずその子を精一杯可愛がって幸せにしてあげてくださいと先生は言っておられました。

ワンちゃんは幸せを求めてるもんね♩その通りだと思う。もっともっと幸せワンちゃんが増えてくれると嬉しいですね。。。

58684885_828154350877287_426202747382005760_o_828154344210621.jpg

そして何かあったときの為に犬と一緒に寝られるテントが必要ですと言ってました。
でもテントがあっても全く開いてないと困りますと言ってました。

例、テントを持っているご夫婦がいてテントを組み立てるときのこと。一度もテントを使ったことがなかったらしく、
ご夫婦で喧嘩しながら組み立ててました♬出来れば前もってすぐにテントを組み立てれる様にしておきましょう。

もう一つ犬に目薬を入れるトレーニングは必ずしておいてください。
目に誇りやごみが入ったりするのですぐに犬はドライアイになりますと言ってました。
人間と違って犬は弱いのですぐに入りますと話されてました。

あっそうそう。途中でペットロスのお話もされてました。
ペットロスになる人は生きてる時にワンコの為にあまりしてこなかった人に多いと言っておられました。
※やってこなかったことが多いほどペットロスになる。


『人好きにしてあげれば良かった。噛まない子にしてあげれば良かった。
あまり吠えないみんなに好かれる子にしてあげれば良かった。
何事にも怖がらない子にしてあげれば良かった。
犬好きにしてドッグラン・ドッグカフェに連れて行ってあげれば良かった。一緒に泊まりに行けば良かった。などなど。』
生きてる間にしか出来ないので今のうちに一緒にやりたいことをすべてやってあげ悔いが残らない様にしてあげてください。



58761629_828154404210615_574149213789618176_o_828154400877282.jpg


最後に質問コーナーも設けてくださいました。この時点ですでに16時近かったのですが・・・。
スタッフの方16時15分まで大丈夫ですと言ってくださり。先生が今日は防災セミナーですが、
躾でお困りのことがあればなんでも言ってくださいと言ってました。でも皆さん遠慮してか最初は質問せず( 一一)

質問が出ないようなので少しお話ししたいと思います。と先生から話し出した。

狼の話と犬の違いの話になり、なぜ狼はウォーン寂しい時はクンクンしか泣かないのか
犬はワンワンと泣くのかと質問され、あっそれは走りながら飼い主さんに知らせるためだと心の中で思ってました。
お仕事をするために飼い主さんに走りながら伝えるためでした。

私達を見て狼犬を飼ってるから知ってるでしょと話されました。

そういえば玄武が声出したのってほとんどないけどクンクンかウォーンしか聞いたことなかったと先生に話した。

そこで先生が、、、狼犬だったらトイプードルに負けるでしょと笑った。ハイ。家でトイの方が強いですといった( ^)o(^ )

本気出したら玄武の方が勝つと思うけど・・・桃太郎と遊んでる時はフセ(低姿勢)の状態で遊んであげてるもんね♬
金太郎と遊びまわるときは走り回ってるもんね。。。最近は桃太郎とも走り回ったりもする様になってるけど・・・。
確かに、玄武はお散歩中に会ったトイプードルやチワワが攻撃してきてやられてもやり返さないわぁ~

その話が一度切れたとき一人の男性が話し出した。うちにはボーダーコリーの1歳2か月の子がいます。
1歳まではお庭で遊んでるときに郵便局の人が来ても宅急便の人が来ても泣かずになぜてと触ってもらっていたのに( 一一)
1歳を過ぎてから来る人には吠える様になってしまった。今までみたいに触ってもらえる子にするにはという質問。

先生・・・いろんなところでどうしたら吠えなくなりますかということを聞かれます。
直そうと思えばすぐに直す方法もあります。でも泣かなくするではなく飼い主さんの声で止まる子にしてあげた方が良い。

一才になり大人になってきたとともにお家が大好きになった事に関しては大成功です♩
お家が嫌いな子は守る必要ないですか( ^)o(^ )

なぜなくのかというのは飼い主では頼りにならないから私、僕が守らないとダメと思い出していると言ってました。

自分で守る子はやはり眠りが浅い状態で眠っているので精神を凄く使っていると言ってました。
ワンちゃんに守らせてるようじゃ飼い主としてダメですと言ってましたよぉ~♬

そこで続きを話し始めました。耳掃除、爪切り、ブラッシング、歯磨きなどしようとしたとき愛犬がう~と唸り
威嚇され、その時あっ嫌なんだと引き下がりやめようね♬今度トリマーさんに願いしてあげるね♬
と話されたことありませんかそれは親には守ってもらえないと思ってしまう子に育ててしまってるんですって♬

先生はこの仕事をしてると人間の子供の評論家に良くお会いする機会があるそうです。その時に聞いた話を話しだしました。

いじめがあり、親に学校でいじめられたと話すと・・・今度先生に頼んであげようねというとあっお父さんやお母さんは

僕、私を助けてくれないんだと理解し自分は自分で守るしかないんだと思い込みそれが悪化していくそうです。

その場合は嘘でも良いのでどこのどいつだ。今からお父さんがそいつをやっつけにいってやる。
今から行くからと話したらお父さんはこんなにも僕に愛情をくれてる。僕のことを考えてくれてるお父さんは頼りになる
と思うんだとか・・・。動物もそうなんですって♬第三者に丸投げだと親は守ってくれないので自分で守る子に育つそうです。

威嚇してきても噛んできても諦めず最後までやり抜くことが大事だと先生は言っていました。

ワンちゃんはいろんなアイテムを持っていて耳掃除を嫌がってみる。爪切りを嫌がってみる。
散歩を嫌がってみる。いろんなアイテムを出してみて飼い主さんのレベルを読み取るそうです。

あっそういえば金太郎も1歳半の頃だったなぁ~♬私一人の時に金太郎ママを迎えに行こうってハーネスを
着けようとしたときう~と威嚇されたことあったなぁ~( 一一)その時諦めてたらずっと金太郎が守ってくれてたんだよね♪
その時目を睨みつけこれつけないと迎えに行けないでしょうと大声出したなぁ~( 一一)今じゃ考えられない。

金太郎がもし家を守る子になってたとしたら下2匹もどうなってたかわからない。
家の近所の子は人が来るとぎゃんぎゃん泣いてるけど・・・うちはずっと静かだぁ~( ^)o(^ )

あっ桃太郎も一時期そうだった。前に人が来ると金太郎が泣いてないのにぎゃんぎゃん泣いてたり車が止まると泣く。

その頃今よりもっとモニターをしてたから泣かせないトレーニングさせたっけ。。。
小さい時は真剣に教えるけど・・・大きくなったら忘れるんだよねぇ~

後犬はお仕事が欲しい話もしてたようなお座りさせてヨシで食べさせたり食べる前に少しでもお仕事を与える。
後はご飯を食べなかったら10分程でさげる。これを徹底してくださいって言ってました。

その質問を聞いていてレオン君のお母さんとプリンちゃんのお母さんは笑い出しました。自分ところと同じだと・・・。
レオン君もプリンちゃんも宅急便や郵便局が来るとぎゃんぎゃん泣いちゃうので、
これからは中途半端で終了しない様にすると言ってました。
でも前回も教えてもらったことを頑張った結果、泣いてても声かけると止められる様になってきたと喜んでいました♬


59545989_828154384210617_7284592699582185472_o_828154380877284.jpg

そうそう。今はフレンドリー犬が気に入られるけどって言う話もしていました。
誰にでも尾っぽを降ってついていく子は困ると言ってました。
えっ金ちゃん達3匹の事ってレオン君のお母さんに笑われました(^_-)-☆

そこで先生は触ってもらえる子と触られるのが好きな子はまた違うと言ってました。

触ってもらえる子は触ってもらっても大丈夫だけど飼い主さんが一番好き。
触られるのが好きな子は家に満足してなくて可愛がられてなくて可哀想な子と思ってくださいと笑ってました♬
だから僕を可愛がってとよその人に愛情をもらいたがるんです(笑)そんな子はあっこの子家で可愛がられてない、
可哀想な子だと思ってくださいと笑ってました。

うちはどうだろう尾っぽは降らないけど人が大好き、動物の方が好きなんだけど・・・。触ってもらうのが好き。
う~ん金太郎達は一応家族が少しでも離れるとすぐに触ってもらってる人とお別れしてるし、家族が家に帰って来たのが
分かれば速足になり触りに来てくれても無視して家にまっしぐらで帰るし、、、
だから一応家族が一番って思ってくれてるんだよね
触られるのが大好きではなく触ってもらえる子で間違いないよね。。。と少し焦ってる私(笑)

今度3匹に確認してみないと・・・(笑)

先生がうちの子が人に触ってと寄って行き飼い主の顔を見ない様ならちょっと待てと家でなんで可愛がってないかと聞くと
笑ってました。そしてその後質問ありますかと聞かれましたがだれも質問しませんでしたので先生が話し出しました。

店先に繋いでるワンちゃんの話、、、店先に繋いで飼い主さんは買い物をしに入ろうとしたときのこと。
飼い主さんが離れるとワンワンと吠える。飼い主さんはこの子は寂しがりなので
私が離れると寂しがるのよ♬うるさくてごめんねという。
犬は寂しいとく~んく~んと泣く。ワンワンと泣いてるのはなぜだと思いますかと聞かれ
心の中で『たぶん、戻ってこい。どこ行くねんってことじゃないかなって思ってた。』
先生もそう言ってました。どうして離れるの。私をおいていかないで戻ってこい。何してる。
俺様って感じかな飼い主は寂しがってると思ってるけど実は違うんですねぇ~と言ってました。
これからはおいているワンちゃんがワンワン吠えていたらあっこの子はそう思ってるんだぁ~と思いましょうと笑ってました。
先生の話し方面白いから本当は動画で取りたかったんだけど・・・ワンちゃんがいないので我慢"(-""-)"
私も何かありますかと聞かれたけど・・・前愛犬教室で教えてもらったことを一生懸命教えてるので今のところないですと話した。
そしてスタッフの方が皆さんが聞いてところでは質問出来ないという人がいましたら先生に直接聞いてくださいと言ってました。

58381425_828154357543953_4531547409062297600_o_828154354210620.jpg

終了した時点で15分押していたのにまだ大丈夫ですと言ってくれましたのでお言葉に甘えて質問することにしました。


プリンちゃんのお母さんにプリンちゃんはお散歩中少しの音に反応して怖がり尻尾を落とし助けて~と凄い早く走り出すので
それは先生に聞いた方が良いと思うと話した。あれは可哀想すぎると・・・。

先生にお話を聞きに行きました。先生はまず最初に性格はもう変わらないので怖がり出したらすぐに抱っこしてあげましょう。
他の子が怖がってないのに大丈夫でしょと声をかけると余計ダメなのですぐに落ち着かせてあげましょうと言ってました♬
パニックを起こす子が一番怖いと言ってました。パニックを起こさない子に育ててあげるの大切なことだと話してたよ(^_-)-☆
※何があってもすぐに飼い主さんの顔を見て止まることが出来る様にしてあげるのが一番。

そして次にレオン君のお母さん、この前教えてもらったことで泣き出しても指示で止められる様になりました。
これからは耳掃除やブラッシングなど嫌がっても諦めずさせることにしますと先生に言ってました。

次に金太郎ママ、桃太郎は家の近くに雷が落ちたときや大雨の時凄く震えてパニック起こす話をし抱いてあげてたら
今度は雷が鳴らなくなっても抱いてとしがみつく話をしてました。それをさせても抱き癖がつくから大丈夫なのかなって
いつも思うんですが・・・大丈夫ですかと聞くと躾も大事だけど・・・甘えさせてあげるのも大事だという。
そこで降ろした後ぐずったりしないんでしょと先生。ハイと答えるとじゃぁ~問題ないですと先生。
そこで私は金太郎ママがいないとき雷や大雨がなっても私の横で寝てるんですが( ゚Д゚)
それってやっぱり甘えてるだけですよね~( 一一)って先生に聞いたらそうだと思います。甘えてるだけだと・・・。
甘えたいときは甘えさせてあげてくださいと先生は言ってました( ^)o(^ )

重複してるかもしれないけど・・・。セミナー中いろんな音に反応して泣く子は眠りが浅く神経を沢山使ってると話し、
10歳で白髪があるのは普通ですが、5、6歳で白髪があるのはそれだけ神経を使ってると言ってました。
桃太郎は1日のうちでく~んく~んかわっと声出すとはあるけど・・・ワンワン泣きわめくことは1年に数回あるかないか。
でも桃太郎は家族の帰りが一人でも遅い時や何日も出張で帰ってこないとき何に対してもすぐ気を遣う。
やっぱり神経を沢山使ってるんだと思いました。桃太郎は一日で放棄されてうちに来た分、
2匹と違って捨てられるという危機感があるのかも・・・。家族を待って待って1日でもご飯を食べない。
それが1人でも家族が近くにいても"(-""-)"早く帰って来るのがわかってる日は朝からご飯をもりもり食べてくれるのですが( ゚Д゚)
少しでも桃太郎に神経を使わせない工夫をしてあげないとダメですね♬でも玄武が来てから少し変わった気がするけどね♬

次は9月に愛犬教室があります。次は3匹を連れてプリンちゃんとレオン君と参加できると嬉しいなぁ~( ^)o(^ )


58684940_828154780877244_6510423229570482176_o_828154777543911.jpg

そして今日のパンフレットを見つけ(家で撮影)
もっと早くこれを配ってあげたらもっとみんなを呼べたのになぁ~と残念でした♬
スタッフの方に次回から前もって欲しいとお話しし担当者の名刺を頂いてきました( ^)o(^ )

帰り子供が自転車から落ちたのを見つけ駆け寄りました。親が近くにいなくて僕何歳と尋ねたところ4歳という。
こまなしに乗ってて格好いいねぇ~とみんなで励ました。落ちるときに目を打ったみたいだけど・・・目は開けてたので
大丈夫そうだけど・・・。親はどこにいるんだって思ったら遠くの方からお父さんが歩いてきて自転車から落ちたと
離してもゆっくり歩いて近付いてくる。近くにいてもっと心配してあげて欲しいなぁ~( 一一)
一応こけるとき目をぶつけていることを伝えてお別れしました。

そして車を止めている駐車場まで戻りレオン君のお母さんと別れて帰宅しました。


58444734_828154700877252_7063316963744808960_o_828154697543919.jpg

すぐに宝山寺へと連れていくため家に入ると3匹共静かにしてたよ( ^)o(^ )沢山歩かせたから疲れてるのかな
お外に出して3匹は嬉しかったのか玄武が動いたので桃太郎は遊ぼうとしたのか珍しくワンワンと一度声を出した。
プリンちゃんのお母さんは桃太郎のくーんくーん以外の声を聞くのが久しぶり。2年ぶりぐらいかな
桃ちゃん泣けるんだぁ~と驚かれた(笑)そりゃ泣けるよ( 一一)泣かない様にしてるだけで・・・。
あっそういえば家の近所では最近声帯を切られてる疑惑があるのよねぇ~( 一一)声帯は切ってませんから( 一一)

そして宝山寺で桃太郎おし〇5回程金太郎おし〇〇2回う〇〇1回玄武おし〇〇3回う〇〇1回。

桃太郎1日う〇〇出てないから心配しながらお散歩。今日は早い時間のお散歩だったので・・・。

お店の看板犬のトイプードルが4匹が通ったことでぎゃんぎゃん泣きわめきながらお外に出てきた。
いつも放し飼いでお外にだす迷惑なお店の人。。。今日はお散歩させてたのではなくお店から見えて勝手に飛び出して来た。

桃太郎は犬大好きなのでぎゃんぎゃん泣いて出てきたトイプードルを見て珍しく興奮してアンアンと一度。
その後そのワンちゃんとかかわると面倒なので通り過ぎると金太郎桃太郎はえっなんでって顔したけど連れて歩いた。
3匹めがけて階段を下りてぎゃんぎゃん泣き叫びながらついてくる。飼い主止められず。捕まえることも出来ない。
飼い主は追いかけるけどなんの役にも立たず。玄武は喜ぶから連れていけないのでトイプードル2匹を
うちの2匹に追いかけさせお店まで連れていかせた。ぎゃんぎゃんなくトイプードルと全くなかない2匹。
トイプードルは怖がり逃げ回る。お店に送り届けたのでまた歩き出すと飼い主が捕まえられず
また階段を下りて追いかけてぎゃんぎゃん( 一一)捕まえられないのならノーリードにしなければいいのに・・・。
ずっとついてくるけど・・・相手にしてても仕方ないので無視して歩き出すことにした。
今日は歩くのが早いから嬉しいのか駅前まで行こうよって顔で3匹が見つめる。

遅い時は今日は無理って言うんだけど・・・今日は良いよって言ったから喜び歩き出した。
そうすると・・・境界線を過ぎると嫌がるプリンちゃんは行きたくないので境界線を過ぎると引き返そうと早歩き。
プリンちゃんが来ないと3匹はきょとんとした顔で待つ。3匹は沢山の人が集まるところいろんな音がするところが
大好き。プリンちゃんはその逆で沢山の人が集まるところ大っ嫌い。いろんな知らない音がなるところ大っ嫌い。
プリンちゃんは嫌だぁ~とリードを引っ張る"(-""-)"怖がるので毎回バックに入れる。昔、桃太郎が使っていたバック。
バックに入れても耳をそんなに回さなくてもッていうぐらい回して笑顔が全くない"(-""-)"
今度プリンちゃん専用ヘッドフォン用意しないとねぇ~と笑いながら歩く。
3匹は新しい音新しい人新しい犬、、、動物と会うのが楽しみでニコニコ顔。

そして境界線まで戻ってきてプリンちゃんの気持ちが落ち着くところまで抱っこ。
階段を少し登り降ろすとやっと笑顔が戻った。大っ嫌いな場所に連れまわしてごめんね♬っていうと・・・。
金ちゃん達が大好きなんだ~プリンがダメだから行かないのは可哀想。。。小さい時に音とか聞かせてあげなかった私が
悪いんだから・・・。少しでも怖がりを直してあげたいので抱っこして3匹が歩く場所を見せてあげたいと言ってました。

途中金太郎と玄武がぶつかり合いをしながら走り回り遊ぶ(^_-)-☆

その時、いつも3匹で遊ぶだけじゃ面白くないとプリンちゃんにちょっかいを出してしまった"(-""-)"
いつもダメだと言ってるのに・・・でもね♫1回目はプリンちゃんが静かに暴れていたから
少しは慣れてくれたのかなって思ったらやっぱり2回目3回目とガルルルルルルガルルルルルルと怒りまくる"(-""-)"
そうだよねぇ~( 一一)2匹が暴れても怒るのに・・・玄武がそう簡単に許してもらえるわけないよね( ゚Д゚)

すぐにプリンちゃんのお母さんはプリンちゃんを連れて先行ってるねと早く歩きだした。
途中桃太郎も巻き込まれ3匹で大暴れ。。。3匹は泣かずに遊んでくれるから周りの迷惑にならず好きなだけ遊ばせる。

そして歩き出した時急にかすれた声で桃太郎がわわわっと言った。えっどうしたんだろうって思ったら、
ちょうどプリンちゃんのいた場所がトイプードルが出てきたお店の前だった。
桃太郎は遠く離れていたのでプリンちゃんに伝えたみたい。桃太郎はやっぱりプリンちゃんを守ってるのね♬


今日、、、セミナーで頂いたお菓子。。。中身はみんな一緒です♪
すぐに写真を撮り軟骨ジャーキーを一つずつあげました(´◉◞౪◟◉)

次の日、目薬が届いたので3匹にさせることにしました♬でも目薬は犬生初の3匹。
嫌がるかなって思ったら意外と一発OK簡単にさせてくれました( ^)o(^ )

お散歩中、、、お掃除のお姉さんに3匹のことで止められてお話ししました。
その時にこれからのことを考えて出来ることは全てさせないとねってお話をしセミナーに前の日にいった話をしました♬
その時にえっこの子達ほぼ完ぺきだと思うんですけど・・・まださせないといけないのと驚かれた。
3匹がほぼ出来てると今まで思ったことはない。
出来てないところはまだまだあるので、これからも日々勉強してもらおうと思いますとお話ししました。
もしもの時、この子達ならずっとここにいても良いよと言ってもらえる子に育てていきたいと思います。


59022648_828154474210608_6213353703349420032_o_828154470877275.jpg


次のお出掛けは令和になってからだね。。。
凄く長くなりましたが読んでいただきありがとうございました(´◉◞౪◟◉)
先生も防災セミナー本当にありがとうございました(^_-)-☆
とても私達家族にとってまたワンコ達の為にも大変お勉強になりました♬
先生の教えてくださったことをしっかり毎日の課題にして頑張りたいと思いました( ^)o(^ )
一日お疲れさまでした(#^^#)




ブログランキングに登録しています(≧∇≦)/
記事が良かったと思う方はクリックして頂けると嬉しいです♪
今後の励みになりますヽ(*´∀`)ノ


僕からもお願い ポチッとしてね

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ

僕もお兄ちゃんに負けない様に応援してくれるとうれしいなぁ~(≧∇≦)/
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
これからも僕達を応援してね。。。



スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
きなこ母  

今回もとっても勉強になりました♪
三浦さんの話ためになるなぁ〜。
ペットロスになる人の話…痛いほどよくわかります。かつての私がそうだったから。
昔小動物を飼っていてエキゾチックアニマル故に情報が乏しい中長生きはしてくれた方だと思いますがもっとやってあげられた事もあったんじゃないかと後悔ばかりしてたんです。だから次に飼う生き物は絶対に後悔のないようにしようと決めました。
それがきなこです。
甘噛みが酷かったからしつけ教室に通って他のわんことの遊び方も学び、飼いやすい犬にはなってくれたけど恐がりだけは治すの難しい…
でもその子の性格を尊重してくれるのは嬉しいな^ ^
万が一愛犬と被災した時防災時の避難所での過ごし方や向き合い方など日頃から意識して過ごさなければと思いました。

2019/06/04 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   
☆彡そら☆彡
☆彡そら☆彡  
Re: タイトルなし

きなこ母 さん

ありがとうございます( ^)o(^ )
本当にそう思いますね♬
きなこちゃんそんな飼い主さんで幸せですね(^_-)-☆

2019/09/08 (Sun) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply