fc2ブログ

Welcome to my blog

2021年11月21日 その日は突然やってきました!

☆彡そら☆彡

☆彡そら☆彡

寂しい話になるので乗せるのはやめようかと思いましたが残しておきたいと思いますのでアップすることにしました。
たふんこれを見に来る方はこんなワンちゃんはいないって思う人がほとんどかもしれませんがこんな子でした。
みんなに知って欲しくて書きます(^∇^)ノ本当に心の優しい子でした。こんな子がまさかって思いましたが・・・。
金太郎2021年11月21日 朝方2時50分頃生涯を閉じました。12歳と6ヶ月でした。10月末まではとっても元気で
誰もが亡くなるとは思っていませんでした。亡くなる前まで急な坂が大好きでしんどいのと違うって言っても坂を上がり
お散歩。10月末までは家族が帰ってくると立ち上がり満面の笑みでお散歩行くって顏を見せてくれていたのを今でも
覚えています。お散歩行った後でもまたお散歩行こうよって良く笑顔でジーとみられたなぁ~♪
一日5回ぐらい行くときも会った。だって行きたがるから。でも金太郎の頼みはどんなにしんどくても聞いてしまう。
だって生きてるときにしか出来ないと金太郎が来た時から思っていたいから。金太郎ママはどんなに過酷な登山を
してきても金太郎が満面の笑みで笑うとすぐに連れて行ってあげる。マラソンをフルコース走った後帰ってくると
さっきお散歩行ったところなのに行こうと満面の笑み。さすがに今日はって思ったけど1時間寝せて・・・。
その後だったら金太郎を連れて行ってあげるってどんなにしんどくても連れて行ってた。金太郎が寂しがるからと
どんなに忙しくも誰かが15時から16時までに帰りお留守番も4時間程度にした。それでもみんな帰れないときが1,2回あり
その時は帰宅後金太郎にごめんねと謝ってた。
2匹が来てからも変わらなかった。遅くなってもお留守番は6時間。周りの人にはなんでそこまで犬に出来るのって
言われる。でも時間が許す限り一緒にいたい。いつ何があるか分からない。だから精一杯したかった。
3匹の笑顔が私達の元気の元。3匹が笑ってなければ私達は楽しくない。3匹喜ぶことをし続けたい。

10月16日だったかな❓奈良の鍵遺跡に行き大好きなお芋を沢山食べました。
その何日後だったかな???から少しずつご飯を残すようになってきました。
食べ方もあんなに綺麗に一粒も残さず食べる子でしたが食べ方も汚くなってきておかしいなぁ~と思ってました。
その時はなぜって思ってましたが今思えば目が少しずつ視力が悪くなってたのかも。見えてたけど見えにくいって感じで
私はその時気付かず金ちゃん最近食べ方汚いよって笑いながら言ってました。
そしてどんどん食べなくなり見せても知らんぷり。あんなにご飯大好きな子だったのにね!
小さいときから大好きなものは震えるぐらい喜んで食べてくれていたのに・・・。
うちではほとんどお菓子をあげなかったのですが何か食べないと体に悪いと思い沢山お菓子買ってきたりチュールを買ったりしました。でも一度食べると次は同じものを食べず。そうしてるうちにお菓子も全く食べなくなった。
10月25日頃ひどい下痢をする様になった金太郎。金太郎が食べなくなる前玄武が3日間食べても
残すようになっていたので最初はそうかなって思ってたけど全く1,2日食べないしシニアだから何かあってはダメだと
すぐに病院へ。
金太郎、、、点滴してもらいこの子は前みたいにすぐに元気になりますよ♪といってくださりほっとしました。
また走り回ることが出来ますよと病院の先生。良かった。また玄武と走るのを見れると思い家族で喜びました。
10月30日ぐらいにご飯が普通にお茶碗一杯食べられるようになったので先生はもう大丈夫。
これからどんどん元気になりますよと言ってくれました。
でも念の為に本当に元気になるまで病院に通わせようと思いました。
そして31日も点滴に行く予定でした。金太郎は31日の朝まで近くですがお散歩に行きたいと足踏みしてたので
連れて行ってました。
しんどいんだから行かなくてもいいよって言っても目に最後を焼き付けたかったか行くと聞きませんでした。
31日のお散歩で最後もう歩けないと動かなくなったのを今でも覚えてます。近くなので3分ぐらいしか歩いてないのに
目と鼻の先なのにハーネスを少し引っ張り足を引きづった状態で連れて帰ってきました。
そしてその日みんなが一瞬離れたときにバタンと凄い音がしてみんなが集まりました。
金太郎が倒れていたので、慌てて病院へ。
前後しますが10月30日は家の横の坂を上がりたいと私の顔を見て上まであがりだし、
しんどいでしょ!もう帰ろうよっていっても駅の途中まで行くと聞かず
ワンちゃん見つけたらご挨拶したそうにしてたり亡くなるまでワンちゃんはこんなに元気なのって
今思えば思えるぐらいでした。11月1日病院に電話してすぐに連れて行き緊急入院。
しんどそうにはぁ~はぁ~言ってるから病院まで間に合わないと思いました。桃太郎も玄武も金太郎が元気な時は僕達も
行きたいって感じでしたが私達が慌てて連れて行っても静かに見守り早く助けてあげてって感じで見てました。
外にいた家族も駆けつけ入院の手続きをしました。帰宅後私は人生初過呼吸になり金太郎がいなくなるかもって
パニックになりました。
3日入院。入院中全くご飯食べないので11月3日の夜明日朝ごはん食べなかったら鼻からチューブを入れましょうって先生。
金太郎ご飯食べないと家に帰れないよと家で私はずっと泣いてました。次の日病院から電話があり金ちゃんご飯食べました。
これでもう安心です。帰ってもらって結構ですと先生。金太郎良かった。本当に良かった。
でもそれは金太郎がどうしても家に帰りたかったから無理やりご飯を食べて帰ってきたのかもしれません。
ごはん食べた日はいとこが面会に来てくれる日でとても元気な金太郎が見れたと大喜び。
いとこの方を見て頂戴頂戴と点滴が落ちるぐらいに大興奮したり入院中にお世話になった先生を追いかけたり
すっごく楽しそうでした。昼間も中庭で歩き回り楽しそうに遊んでた話を聞いたり回復していることを喜んでくれました。

金太郎とお別れ金太郎とお別れ2

来た時から最後までずっと笑顔だった金太郎。病院に毎日行くと満面の笑みで見てくれてた金太郎。
病院に入院中は2匹共頑張って沢山歩いていましたが・・・。金太郎が家に帰ってきてもう時間がないことを
分かっているのかお散歩もあまり歩きたがらず家の近所しか2匹は歩かなくなりました。
退院後危篤だった2日間を通り越しご飯も少しずつ食べだしてくれるようになってました。
それを見て2匹はほっとしたのか徐々に遠くまで歩いてお散歩するようになってきました。
金太郎はというとお庭を自由に歩いたり壁に顔を押し付けてゆっくりしてたりこけかけたら
お尻から倒れて日向ぼっこしたり。楽しみを見つけてました(#^.^#)
金太郎がどこでも寝ながらついてこれるように60キロの子が入れる大型犬のカートを買いました。
一度は乗ってくれましたが・・・お散歩好きの金太郎はそれ以来全く乗らなかったようです。
でも金太郎ママと一緒に乗るととっても嬉しそうに満面の笑みで乗っていたそうな。。。見たかったなぁ~♪
金太郎がもう少し元気になったらこれ乗ってどこ行こうかなって楽しみにしてましたが叶いませんでした。
玄武と桃太郎はお散歩から帰ってくるとすぐに和室に行き金太郎の生きてることを確認して体を匂ってました。
走って言っても金太郎のところで急ブレーキをかけ止まる。家の中で走る子達じゃないのに気になってるんだと思う。
金太郎は18,19日まで自分の力で立ち上がり少し歩いたりもしてました。お座りでやったねやバックなどトリックも
見せてくれてました(^_-)-☆亡くなる2,3日前から立つのもしんどそうになりこけかけるようになり支えてあげると
満面の笑みで私達にべたって引っ付いて2,3分いてくれた。金太郎は最後まで笑顔。
亡くなる前の日かな?家族が帰ってきたので少し離れると自分で立ち上がり笑ってた。
家族が帰ってくると19日ぐらいまで自分の足で玄関まで迎えに行ってました。
ずっとこんな生活が続くと誰もが思ってた。
支えてたの2日間だから立てなくなった日を合わすと3日ぐらいかな?おもらしも全くなく。
トイレに間に合わなくて我慢しててでちゃったってのは2回ぐらい。
どんなにしんどくてもトイレに行こうとする姿に涙がでました。
踏ん張るのが難しくなった頃お庭に連れ出しておし〇〇させました。
金太郎は絶対吠えない子だったのでお散歩行きたくなると
足でステップ踏んでるのかかちゃかちゃかちゃかちゃして満面の笑み。そしてお散歩の用意。
11月4日から金太郎は和室で私達が入れ代わりで看病しました。絶対またお散歩したり楽しい日が帰ってくると思ってた。
玄武は何も言わないし桃太郎も金太郎を家族とゆっくりさせるためか
金太郎がトイレ行きたいというときだけ外に飛び出してきてその後はサークルで寝てくれてました。
私達が外に洗濯物を干しに行くとき金太郎の前でおすわりして待ってくれ
金太郎がトイレしたくて息がすごくなったときは私にヒーヒーといいに玄関まで来てくれたりしてました。
金太郎が立ってうん〇もおし〇〇も出来なくなったのが亡くなる2日前。
それでも立とうとするので、犬様の紙オシメを購入しましたが結局は一度もつけずにトイレシートで頑張りました。

亡くなる前まで2日に一回点滴に連れて行き、桃太郎も玄武も一緒に病院について行って応援団してました。
金太郎が亡くなる前、点滴してくれた入院中にお世話になった獣医さんはこの子は本当に大事にされてますね♪
一週間も寝込むと柴犬は毛が抜けて寝ている部分がひどいことになるのに・・・。綺麗なままですね♪
倒れて入院して元気になっても家族がその子を潰してしまう。そんな子が多い。この子は違う。
家族が待ってるんだから点滴して早く元気になろうねって言ってくれました。
それにご飯を沢山食べられるようになればこの子は絶対に元気になれる子なのに・・・。・
その先生はこの子はしょっちゅう寝方を変えてあげてるんだろうね!
全く毛が傷んでないし綺麗な毛だと褒められました。
それに歯も見てもらい12歳5ヶ月ぐらいまで歯石なんてなかったのに出来たから今取ってるんですが
なかなか取れなくてと先生に話すと金太郎の近くまで引っ付き全て取ってくれました。
この子は入院の途中から急に少しできたんです。気になってたんですときれいにしてくれ目やにも取ってくれました。
金太郎は人を信じてる子なので赤ちゃんのときから人も犬も他の動物も噛んだことないしほとんど吠えたことがない犬。
獣医さんはご飯さえ食べたら金ちゃん元気になるのに・・・。
そして点滴もしなくて良いのに・・。とにかく食べたら良いよ(#^.^#)おかしいなぁ~どうして食べないんだろうと
こんな子がもったいないもったいないと何度も言ってくれたみたいです。
病気もないし歯石もないし歯周病も歯槽膿漏もなにもない。この子は生きれる子。
もう峠も過ぎたのでこれで大丈夫ですと言ってくれました。後は金ちゃんの生きる力。
最後の点滴の日も違う先生だったけど可愛がってくださり目やにを取ってくれたそうです。
目も見てくださり目の角膜も綺麗ですねと言ってくださいました。
兎に角みんなに可愛がられた金太郎の犬柄を私は誇りに思います。




金太郎とお別れ3金太郎とお別れ4

金太郎は小さいときからほぼこの病院だったのですが金太郎が待ってると次から次へと看護師さんが触りに来てくれて
金ちゃん金ちゃんって声かけてくれてたのが昨日の様に思えます。
そして最後の日がやってきました。玄武に金太郎なくなるからというと震えて出てこない。
桃太郎は信じられないって感じで珍しく夜中にギャンと一言泣いてました。
亡くなる前トイレも塊を出し沢山出しました。
入院したときこの子は体重があり10キロまで減ったけど筋肉があったから耐えられた。
死なないから大丈夫って言ってくれたのになんで。亡くなる前日1.5キロ増えてこれから増えていくはずだったのに!
亡くなる前も赤みのお肉を食べたり別の部屋でミカンを食べようとしてたら震えて欲しいと訴え
震えて舌をぺろぺろ動かし催促してたんだって。少ししかもらえなかったけど嬉しそうにしてたんだって。
そんな子がまさかって思ってました。
そして21日の朝方私達は寝てたのに一緒に毎日寝ていた金太郎ママがみんなを呼び起こし金太郎行くからねと
話してありがとうといってやってっていわれ家族全員降りると
今までそんなに尻尾を振らなかった金太郎がバタバタと尻尾を振って喜んでくれました。
どうみても元気そうな金太郎に
私が金太郎死なないで嫌やーっていうとはっはっと息をしていたのに
一瞬ピタッと止めて私の目を見てもう大丈夫だよってみんながいるからねって言ってるのかじーと見つめてくれました。
金太郎はひとりひとりの顔をジーと見つめ今から寝るねお休みと言ってるのかあくびを一回。
そしてもう一度あくびかなって思ったらにこって笑って舌も綺麗にお口の中に直し息を引き取りました。
多分楽しかったありがとうって言ってくれたんだと思う。
亡くなる前も亡くなった後も変わらず毛がすごくきれいで触り心地の良いぬいぐるみの様な毛でした。
本当に最初から最後まで手のかからない良い子でした。金太郎は亡くなる一週間前。
フセもしんどいはずなのに玄武がいるサークルまで行き玄武の目をジーと見つめ玄武も金太郎の顔をジーと見つめ
玄武に桃太郎と私達をお願いしていったんだと思う。桃太郎を守れと言ってるようだった。
金太郎は桃太郎をずっと守って守って咬む犬や吠えまくる犬にはあまり近づけさせなかったから
代わりをしろってことだろうね!金太郎が亡くなった次の日から。玄武は変わった。
金太郎の生き写しって感じの行動をするようになった。
金太郎いるときは桃太郎放って好きな方に走ったりワンちゃん見つけると関係なしに走っていってましたが
今は金太郎がしてたように桃太郎と私達を見ながらゆっくり歩く。そして様子を見てワンちゃんとご挨拶。

金太郎亡くなる9月頃まで尻尾も倒れてて体とひっついてるのと違うと笑われてたのに
尻尾と体が別れて強そうな尻尾になった。
それに金太郎が今まではご飯ほしいと器をカリカリしたりお腹すきすぎたらおすわりして待ってたりしてたのに
そのときも玄武は寝たままでしたが、今ではしっかり座ってご飯を待つ役割をしてる。
お散歩行きたいときも足踏みして私達に知らせる。
後私達の行動を気にしてなかったのに家にいても私達の動きをちゃんと見るようになった。
金太郎が教えてきた全てが今の玄武。金太郎は玄武と桃太郎とも遊び。玄武には少し感覚をおいて生活させてた。
桃太郎には小さいとき吠えたらサークルに押さえつけ静かになったら遊びだし咬んできたら強めに噛んでぎゃんと
言わせまた遊びだす。玄武は3か月の時から金太郎の体に少しでも乗ったら怖い声であっと怒ってた。
大きい子にして玄武がやられないようにだろうなぁ~♪自分のいなくなった後のことも考えてのことだと思う。
でもそれ以外はちゃんとお散歩でも沢山遊んであげていたし3匹で仲良く遊んでた。
桃太郎は玄武が負けそうになったら金太郎を一緒にやっつけて金太郎が負けそうになったら玄武を一緒にやっつけてた♪
玄武をリーダーにするために亡くなるまでに沢山教えて行ったのだと思う。
桃太郎は金太郎が亡くなったら変わるかなって思ってたけどリーダーじゃないので楽そう。

あっそうそう。
金太郎は亡くなったあと1日半死後硬直もせず柔らかいままでした。
金太郎に会いたいという人が次から次へと来て触ってくれて、金ちゃん生きてるでしょ?笑ってるよね?って
金太郎の体をゆすってみるのですが・・・やはり動かないでもみんな
金ちゃん冷たいけど手も足も尻尾も触ると普通に動く。こんな死に方ってってみんな泣いてました。
金太郎は最初から最後まで私達の見本でした。
人(0歳からお年寄りまで)にやさしく犬(去勢避妊雄雌年齢犬種関係なく)だれにでも優しく
どんな動物(鳥猫狐凄い大きい白蛇牛馬羊山羊蛍亀etc)にも優しい。威嚇されない限りね。。。
私達もこうでなくてはならないんだと金太郎に教えてもらいました。


金太郎といろんなことがあったな~♪
ヤモリが家の中にいたのに急に見えなくなりどうしたんだろうと思っていると金太郎が探してきてくれ
玄関の前に置き助けてあげてと私たちの顔を見て訴えてた姿。
金ちゃんもう亡くなってるよというと凄く辛そうな顔をして私達の顔とヤモリを交互にみてた。
金太郎は心の綺麗な子だったから動物が亡くなることが凄く辛かったんだと思う。

イタチが3匹を見て怖がってたので3匹は停止してイタチを先に通してあげてた姿。
事故にあったイタチを気にして気にして大丈夫かなって最後まで大丈夫かな」って通りすぎるまで見つめてあげていた姿。
友達のワンちゃんが亡くなった後飼い主さんが寂しそうにしていたらいつもはそこまで近づかないのに
飼い主さんにべったり引っ付いて大丈夫大丈夫ってしてあげてた姿。
金太郎が1歳の時友達が金ちゃん蛍が一匹でいると金ちゃんに見せたら鼻でちゅってしたのがとてもびっくりしました。
犬って蛍にちゅなんてするのって思ったけど・・・それが金太郎なのよね(^_-)-☆
友達のお家に行ったときは亀にご挨拶するし・・・。本当に変わった子だったね♪
小さいときから歩いてたら神様の使いだとみんなに手を合わせてもらって今日は良いことありそうです。
ありがとうって言ってもらったりアウトレットに行くとみんなが列になり
みんなに写真撮ってもらったり子供と写真を撮らせてと頼まれたり金太郎がいるとみんなが並ぶ。
多分カメラ向けるといつも誰にでも笑顔の写真を撮らせてあげてたからみんなが喜んでたんだろうね♪
ソフトバンクのお父さんが来てるとみんな走ってきたり いやいや違うからって良く言ってた。
家族さえも有名な子が来てるみたいと寄ってきたら金太郎だったりといっぱい笑わせてくれた。
子供が金太郎から離れないからアウトレットでお母さんが困っていたのでこの子噛まないし何もしないから
見てますよって言ったらお母さんやお父さんが大喜びして金太郎が子供を預かったり(笑)楽しかったなぁ~♪
彦根のアウトレットに行ったとき近江牛のお店にお弁当を頼んで金太郎ママと姉がもらいに行って帰ってくると
長い列が出来ているので何を売ってるのかしらと列の先端に見に来ると妹がみんなに金太郎を触ってもらったり
写真を一緒に撮りたいという人に写真を撮ってもらってました。みんなが順番に並んでくれていて
ビックリしたことがあります。その時に写真を撮ってくれた方がこの報告をみたら
金ちゃんご苦労さんと言ってやってくださいね♪

金太郎とお別れ5金太郎とお別れ6


玄武が来る前3匹にお菓子をあげても桃太郎プリンちゃんがお菓子を食べてから自分も食べだしてた姿。
プリンちゃんは必ず金太郎桃太郎のお菓子を横取りして自分のを食べてた。それでも全く怒らない。
他の動物がお腹すいてたら自分のお菓子を近くまで届けてあげてた姿。
写真は残ってないけど金太郎だけのとき淡路島で野生の牛がいてフセしてハッテ横で寝てたこともありました。
友達が歩いてたら友達に合わせてユックリ歩いてあげる姿や
友達が怖がってたらエスコートして大丈夫だよって心配そうに見つめて歩く姿。
ドッグランでも桃太郎だけでなくいじめっ子が来たら小型犬から大型犬の怖がりの子を後ろに隠して守ってあげてた姿。
どの思い出も昨日の様に思う。あんなに優しかった子がなぜ死ななければならなかったのか。今でも納得いかない。
亡くなる2日前もしんどいはずなのに前の日私の月食の写真撮影に付き合ってくれました。
私は一人で行くつもりだったんだけど・・・。夜は危ないと・・・。それだったら3匹を家族に任せて行っても
って考えてたけど・・・。行きたそうにしていたから連れて行った。車だし寝てるだけだしね"(-""-)"
近くで撮れるからと車でそのまま金太郎達に帰ってもらい、
何時で終わるのか友達に聞いてあと40分後、後一分やっと終わりと思ったら金太郎ママが来た。
あれっ?言ってないのになんで終わる時間がわかったの?と聞いたら金太郎が手をあげて迎えにいけといったらしい。
人間ならしんどければ絶対人のこと考えないと思うのにしんどくても家族のこと考えるなんて。
金太郎には本当に最後まで守ってもらった。あの時は元気になると信じてたから悪いことしたなぁ~。
その後一日ずっとお世話をしましたので悔いは全く残ってないのですが"(-""-)"
悔いが残るとすればなぜキレイなまま逝ってしまったのかだけです。後はすべてやったので悔いは全くありません。
犬はここまで良い子になれるのかと私達は思いました。
金太郎は私達が教えたのではなく自分で考え自分で行動する子でした。
来た次の日にフセは家族の真似して一度で覚えお座りお手は教えてないのに簡単にしてくれ、
ブリーダーさんに教えてくれたんですねって話したら教えてない。この子は賢い子だから家族だとすぐに認めたんだと
思いますって言われびっくりしました。教えてなくても家族と認めたらすぐに出来るんだ~と嬉しかったのを覚えてます。
噛み癖もなく一度来た次の日に厳しく教えその日から甘噛みもしなくなり一度も本噛みもされたことがありません。
7ヶ月までに35個トリックも家で一度教えただけで覚えてくれ10歳ぐらいの時にも教えたら次から次へと覚えてくれ
亡くなるまでに数えたら46、47個覚えてくれてた(^^♪モデルもしてくれ私ののぞみを全て叶えてくれた。
私は金太郎に出来る限り毎日愛情をあげて金太郎のベットの横で夜寝るまで一緒にいたり添い寝したりお散歩行くとき
毎日うちに来てくれてありがとう。うちの子になってくれてありがとう。お散歩についてきてくれてありがとうと
毎日金太郎に話しながらハーネスをつけてました。
小さいときはハーネスつけるとお腹をきゅっと引き締めてつけさせてくれてたなぁ〜!
金太郎の小さいときから。沢山お出掛けしてたので悔いは全く残ってません。
写真も沢山撮らせてもらってたしね!一回で300枚ぐらい🧡
金太郎はお散歩行きたいんだったら右にハイタッチお水を飲みたいのなら左にハイタッチお散歩ならやったねしてねって
いうと自分がして欲しい方にハイタッチややったねをしてくれてました。吠えるのではなくちゃんと教えてくれてました。
桃太郎にも外でお水を自分が飲みたくても先に桃太郎を飲ませ飲み終わってから飲む子でした。
玄武は関係なしに飲みに来てたけど(^_-)-☆譲ってあげてたなぁ~♪桃太郎には飲んだことを確認してから
自分も飲みに言ってました♬そんな金太郎も桃太郎が来る前はドッグランでも他のワンちゃんが飲んだものは
飲むことが出来ない子でした。凄い潔癖症で自分のお水を持って行っても他の子が飲むと絶対飲まない子でした♬
桃太郎がうちに来た時車の中で雨がざーと振り出し雷が凄かった。
その時桃太郎が今まで泣いてなかったのにギャンギャン泣き出した。
それを見て金太郎はお腹の下に隠した。そうするとすぐに泣き止んだ桃太郎。
まだ桃太郎が来て一週間ぐらいだった。思い出してたらきりがないなぁ~(^_-)-☆
桃太郎が一歳ぐらいのときに飼ってた鳥も金太郎を気に入ってお腹の上で寝てたことあるらしい。
お母さんが亡くなってすぐ寂しくて金太郎をお母さんだと思ってたのかな(笑)
自分の籠から抜け出しては金太郎のところに来てたよ♪車の中でも他の鳥を飼ってるとき助手席に籠を置いてたら
籠から飛び出し体に止まったりしてたから金太郎まだ一歳だし咬んだらどうしようと珍しく焦ったとか。
でも金太郎は体に止まっても何もせず見てただけだったんだって(^_-)-☆
いろんなことを思い出してると金太郎って持って生まれてきた性格が凄かったんだなぁ~と今はそう思う。
寂しさはあるのでもう少し金太郎で泣かせてね!
沢山愛情くれた金太郎が亡くなったから本当に寂しい。
金太郎には亡くなるときバイバイは言わなかった。
また来世で会おうね!また一緒に遊びに行こうね 待ってるよってお別れしました。
亡くなったあと一日目は私と2匹が気が狂いそうなので車に入れてみんなに会いに来てもらい
夜家に入れて桃太郎と玄武に会わせました。桃太郎は少しおすわりして見てましたがいないからと寄っても来ない。
玄武は金太郎の鼻を舐めたり自分の手を動かしねぇねぇ遊ぼうよと言ったり
ベットを動かすと動いたと思ったのか満面の笑みで遊ぶ体制にしたりでも動かないから不思議そうにしてた。






金太郎とお別れ7金太郎とお別れ8

桃太郎は金太郎が亡くなる少し前からベットの開いてる部分でたまに寝たり
お腹の上で少しだけ寝たりしてたからもう十分なのかな?
骨壷を頼もうかと何度も話し合ったけど、49日が悲しみで大変なので火葬のみにしました。
3日間泣き続けましたがもう明るい気持ちで金太郎の話ができる。思い出してはまだ涙が出てきますが・・・。
金太郎はイベントづきで8月の花火大会も出るというので私が緑道に花火を撮りに行ってる間
3匹で家の前で見て大喜びだったんだって。毎年楽しみにしてる花火も見れたから金太郎良かったね!
私は金太郎にひっついてひっついていたからもう十分。夜食べに行くときも金太郎が気になるからって
3年間ほとんど食べに行かず。家も誰かがいるようにしていました(^_-)-☆たぶん虫の知らせだったのかもしれません。
皆さんにお願いです。生きてるうちに出来る限りしてあげて。死んでからだと何もできない。
悔いが沢山残るからずっと泣くんだと思います。
3日間は本当に気が狂うぐらい泣きました。
でも金太郎が亡くなったあと前から約束してた紅葉を撮りに行ったり宝塚を見に行ったり本当に楽しみました。
紅葉を見に行った日金太郎ママは桃太郎と玄武が笑顔をなくしたので外に連れ出した。
私とは別にだけど、、!プリンちゃんはいつもなら桃太郎が少しでも動いたら毛を引っ張り噛みに来たり唸ったりするのにお尻をひっつけてあげ大丈夫だよと言ってたみたいです。
あっプリンちゃんも心が折れてる子には優しいのねと意外な一面を見ました。
コロナ前にもらったプリンのテントで撮る夢。金太郎は無理になったけど他のみんなで撮りに行きたいと思います。
金太郎は一回だけ家の中でプリンのテントに入りすごく楽しそうだった。写真残ってないけどね
金太郎は亡くなる前まで私達が爪切って目薬も指していたよ!

金太郎とお別れ8金太郎とお別れ10

元気なときは目薬しようとすると鬱陶しそうに嫌そうな顔しながら目薬されてたけど
嫌がらずしてくれてました。爪切りも途中から電動に変えたけど 普通の爪切りも嫌がらなかったなぁ〜!
ドッグランドッグカフェモニター家族のすること何でも大好きな子でした。
私達が犬の4倍ぐらいの楽しみを沢山させてきたから早かったのかもね ありがとう金太郎。
大丈夫だよ金太郎。桃太郎玄武は私達に任せて寂しいと思わせないから。
紅葉のとき以来少しずつ笑顔が戻って来ている桃太郎と玄武です。もう安心です
もう書いたけど・・・。金太郎はお散歩行きたいなら右をハイタッチご飯食べたいなら左をハイタッチ
お水飲みたいならやったねというと自分がしたいものを選びしてくれてた子。今は玄武に教えています。
玄武も少しできるようになってきたね♪すごい嬉しそうだった。
金太郎が亡くなってからお留守番も少しずつ出来るようになってきた。
金太郎は私が帰ってくると大喜びで立ち上がりお散歩行こうかと足踏みしてました。
それに合わせたように桃太郎も出るとサークルから出してと動きまくってたなぁ〜!
あっ金太郎が喜んでたから伝わってたのかびっくりするぐらい2匹共私達が帰ってきても動かない (笑)
金太郎は老衰だからかしんどさが全く無く最後までずっと笑ってたのかな?
笑顔の顔しか覚えてないです。立てなくなって2日間の顔が全く思い出せない。立てなくなってもいつも笑ってたから。
抱っこした時申し訳なさそうな顔をしたような気がするけど・・・その顏も思い出せない。
でも病気で顔が引きつってなくなったら可哀想なことをしたってずっと苦しまないといけないけど・・・。
私達はやり切ったって気持ちが大きい。
痙攣も先生がびっくりするぐらい倒れた日から数えてほとんどなかったので痙攣した顔すらも覚えてない。
金太郎本当にありがとう。
元気なころは家族といても気が付くと一人にしてって感じで寝に行ってたけど
私が行くと和室に行き一緒にいたがるから誰かが下で寝ることが多くなった。
でも今日は疲れてるからごめんねというと2匹がいるサークルの前で寝る。
その繰り返しだった。でもずっと誰かがそばに入れたから良かったって思える。
もう書いたかもしれないけど・・・何人もが金太郎が亡くなった後会いに来てくれ沢山触ってくれた。
足も手も尻尾も毛も触ってくれたけど死後硬直がなくとっても綺麗なままだから金ちゃん本当に亡くなったのと
声をかけてくれたり会いに来れない人に写真を送ってほしいとお願いされそれはちょっとって思ったけど・・・
綺麗すぎる。生きてるときと同じ状態で亡くなったので見せても大丈夫だろうということで送りました。
金太郎に触り方を習った友達の子供もえっ金ちゃん亡くなったのって感じだったとか。
私達が大丈夫かとも子供達が気を使ってくれたらしい。金ちゃんともう会えないのは寂しいと泣き出してしまったとか。


金太郎とお別れ11金太郎とお別れ12

SNSやブログにアップしたいけど・・・金太郎は私達の子。
アップしたら他人の子になっちゃいそうなのでそれだけは絶対いや。
生きてるときに写真は沢山見て欲しいけど・・・。
亡くなった写真は私達だけのもの。亡くなるまで金太郎は陽だまりの様な良い香りがしていました。
玄武も桃太郎もそんなに臭くないけど・・・。犬の匂いはほとんどしない子でした。
金太郎は全く痛くなかったらしくずっと寝ていて沢山お水を飲ませ最後まで抱きしめさせてくれた。
話しかけるといつもにこって笑い。
犬の死に方を聞いてた私はえっ?こんなに穏やかに死ねた犬はいないのではと思いました。
最後まで私達の見本になってくれて本当にありがとう。
金太郎みたいになれるように私は頑張るよ!お空で見ててね
金太郎がいなくなって散歩していると金ちゃんは???と聞いてくれる60前後のおばさん達に
亡くなったんですと伝えるとえっ?あんなに元気だったのに。。。なんで?それが急に眠るようになくなったんです
と伝えるとうちのプードルは金ちゃんにいろいろ教えてもらったのに私も金ちゃんに聞いておかなければ、、、
教えてもらいたかったわ。金ちゃんのその最後まで元気で亡くなった方法を。それは大往生やったね♪
悲しいけど・・・飼い主さん幸せやねっていろんな人に言ってもらいました。
話は前後しますが・・・。そういえば亡くなるなんて思ってなかったので考えてなかったのですが・・・。
金太郎亡くなる4,5日前かな?まだ少し元気が残ってた時逃げようとしたことがある。
小さいときからリード外れて私がパニックになったときとかは遊ばれたことあるけど😅
一度も金太郎は逃げずに金太郎帰るねというとえっ?そうなのとついてきてくれたり
ドッグランでも逃げようと思えば逃げれたのに😅金太郎入り口ここというと車が沢山通ってた道路を渡らず
すぐに引き返してきて入ったり。私がこけたときもリード外れて焦ったらこけてしまい金太郎痛いというと
何してるのとすぐに戻ってきてくれたり。いつも私のことを気にしてくれてた優しい子でした。
そんな子が逃げようとしたのは最後を見せたくなかったのかもしれません。
本当は金太郎にはその方が良かったかもだけど・・・。
私は最後まで金太郎を見れたことが嬉しいです。あの時金太郎が逃げてたら金太郎のことばかり頭から離れなかった。

そういえばこんなこともあったね♪玄武が1歳の頃22時頃だったかな?
男の人がスマホ触りながら家を物色してたのか怪しい人がいて金太郎が珍しくジート見つめて
家から離れたくないと動かない。家に家族がいるから大丈夫だけど・・・
最近の空き巣はだれがいても入るというので気を付けて家の周りを歩いた。歩いてるとその人と鉢合わせ。
金太郎は吠えること殆どない子でお庭にチャイム押さず知らない人が入ってこない限り吠えない。
それなのにその人にはワンと一度吠えた。
私達もおかしいと思ってたけど夜中なので近所迷惑だから場所を変えようとしたけどその人が歩いてる間
その近くでいました。その後ももう一度鉢合わせでワンと一度。
金太郎が言ってるし今日空き巣が入るかもねって言ってすぐに帰りました。
その日の夜家の2つ上ぐらいにドロボーが入ったみたいで警察が来てたことがありました。
あっあの人だなぁ~と私達は思いましたが実際には入ったところを見てなかったので警察には言いませんでしたが😱
金太郎はなんでも分かる良い子でした。今は玄武が今まで金太郎に任せっきりだったのにリーダーが変わる
金太郎と同じように怪しい人などをちゃんと見てジーと見つめるように変わった。
金太郎にちゃんと教えてもらってきたんだね。。。金太郎に後ろは任せて前しか見てこなかったのに・・・。

知らない人が家に入ってくると吠えるので吠える前に外に連れ出し相手を見せてから中に入れてました。
そうすると何度外に出て中に入ってきても見てるだけで一度も吠えなかった金太郎。

お風呂が故障したときもトイレが故障したときも全く吠えずとても良い子でした。
来た時から家でピアノや鉄筋木琴など聞かせてたから外でもピアノの音が聞こえたら嬉しそうに止まり
じっと音楽を聴いて楽しそうだったよね(笑)音楽が大好きな子でした。
金太郎が音楽大好きだったから2匹も大好き。。。プリンちゃんのお母さんはうちの子自然児に育ててるから
クラッシックとか興味なし(笑)本当に3匹はお坊ちゃまだよねって良く言ってたのを思い出します♪

金太郎がなくなる少し前には玄武と桃太郎が良く遊んでたのでたぶん安心して亡くなったと思います。
桃太郎には横につけて優しく見守ってたし玄武には厳しかったけど優しく育ててたからね!
金太郎が亡くなった日は目を閉じても寝れず。一日金太郎を触りながら泣いてました。

金太郎がなくなって2週間近く金太郎が起きてたトイレ時間の夜中2時4時に目が覚めて
あっそうだった金太郎いないんだったと辛かったけど・・・。少しずつ寝れるようになってきたよ!

..金太郎とお別れ14金太郎とお別れそして2匹1

今思えば10月頃?かな?玄武がいるときは尻尾を降ろしたりあげたりするようになった。
桃太郎と2匹のときは尻尾高く上げてたのにね!
もうこのときから決まってたのかもしれない。
金太郎はほとんど声出さなかったけど・・・後ろで物音したらあって声は出してました。
泣きわめくのではなく威嚇って感じ。
年取ってからだけど・・・。若いときはほとんど出さなかったなぁ~(#^.^#)
でもね。。。倒れてから声出すのもしんどかったんだろうね。。。後ろで物音したら耳をぴくぴく動かし
それを見た桃太郎がう~と怒るって感じ。玄武はまだ若いから外を見るだけ。
そのうち金太郎みたいに威嚇するようになるのかな???
亡くなるまであまり考えてなかったけど・・・そういえば(#^.^#)
10月途中から絶対にほぼ譲らなかった助手席を私が夜景を撮りに行った日の後から玄武に譲りだした。
その時もう決まってたんだよね?、元気な時は私が外に出ると車の中からジーと見つめて気にしてくれてた。
天の川撮りに行った時も。途中で寒いから車に戻った3匹とプリンちゃんだけど・・・。私が心配で帰りたくないと
金太郎なかなか動かなかったらしい。私は金太郎にすごい心配されてたんだよね( ;∀;)ごめんね( 一一)

金太郎は犬嫌いを何人も犬好きに変える子だったし。
金太郎は人間なんじゃないかと思うこと沢山してくれてました。
玄武がうん〇出したときも踏ん張りすぎて痛い痛いとキュンキュン言ってると金太郎が玄武のお尻を舐めに来て
ペロペロペロペロしてお尻の痛いのを直してくれたり本当に2匹を最後まで可愛がってくれました。
亡くなったあと金太郎を可愛がってくれた飼い主さん達に話したらみんな口を揃えて
金ちゃんには沢山うちの子がお世話になり。いっぱい教えてもらいました。
本当にありがとうございます。金ちゃんありがと。お疲れさまでした。
これから会えないのが寂しいと言ってくれます。金ちゃん家族に凄く可愛がられてたもんねって言ってたよ♪
あそこまですればばれるか(笑)そして私達が泣く前に泣いてくれるから私達が泣けない。
本当に優しい子だったもんね♬そんなに優しいから苦しまずすっと行けたんだと思いますってみんな言ってくれる。
みんなそんな急にってことは心臓発作って聞いてくるけど・・・心臓はとても強くて心臓発作もなかった。
心臓発作があるとそんな上手に亡くならないと思うって言ってくれました。
私達もそんな亡くなり方憧れますって言ってくれたよ( ^)o(^ )でも私達はよぼよぼになってからの方が良かった。
亡くなった後もそこまで言ってくれるなんて金太郎は凄い子だったんだと改めて思いました。
それをそばで見させてもらった私はなんて幸せなんだろうと思った。
これからは金太郎に恥じないような生き方をしたいなって心からそう思えました。
なんども言いますが・・・。金太郎は誰にで人にも犬種関係なく雄雌関係なく去勢避妊若い成犬シニア関係なく
誰にでも仲良くなれる優しい子でした。多分自分が強いのを知ってたから何も怖くなかったんだと思う。
他の動物にも優しかった。桃太郎玄武が来たときから2匹のお手本であり家族のアイドルでした。
玄武桃太郎は金太郎に憧れてました。
金太郎は小さいときから家の中をほとんど噛んだことなく綺麗なまま 金太郎を見てきた桃太郎も玄武もね!
携帯おいてても充電器おいてても。忘れて寝てて朝そうだったと見に行ったら金太郎がその上で寝てたり 
 犬なのかって思うぐらい 桃太郎も玄武も前にあっても気にならない。同じ。
1歳過ぎのときは新しい道行って色んなもの探そうと連れ出したはいいけど 田んぼの真ん中で方向がわからなくなり
金ちゃん連れて帰ってというと家まで連れて帰ってくれたり何度か行ってるうちに場所を覚えたけど道を覚えさすために
金ちゃん家まで連れて行ってと話して家までお願いしたり。
高速道路でも運転してる人が場所間違ったら寝ていたはずの金ちゃんが起きて大丈夫かと
運転手の顔を見たり前を見たり ごめんと言いながら帰ったりしました。
毎日マズルのところに私の顔を埋めてぐりぐりしても全く怒らずひっつかせてくれました。
普通のワンちゃんなら噛むようなことも平気でさせてくれたから怖いっていうのが全くなかった。
ほとんど人間みたいに接してました。何しても怒らないから抱き着いて寝て見たりいろんなことを楽しませてくれたね♬


金太郎を待ってる2金太郎を待ってる3


金太郎は人でも場所でも一度会ったり通ったりするとすぐに覚える。賢い子だったのを今でも良く話す。
金太郎と歩いてても前から来た人がこんなキレイな犬は初めてみたとか赤ちゃんのときはこんな可愛い子見たことないと
抱いてたら足を止めて大きな声で話してきたこともある。歩いてると血統書が良いでしょと話してきたりこんなワンちゃん
を飼うにはどこで飼ったらいいですか?どこから来た子ですかと歩くたびに言われてた。
だから金太郎歩くとみんなが声かけてきてた。金太郎が来た時は白柴いなかったのに
何年かしたら周りは白柴が多くなっていた。白柴見るたびにまだ涙が出る。
琵琶湖に玄武が来る前によく言ってたけど必ず白い子きれい可愛いと言われるからプリンちゃんのお姉ちゃんは
金ちゃんしかみんな見てないよね?本当にアイドルだよねと言ってくれたり。
本当に凄い子だったなと飼ってたときはそこまで思わなかったけど今はそう思える。
たまにお腹出してくるので触ってあげたりこっちから触ったら上に向き大喜びで触ってもらいそのまま寝落ち
そして良しというといつもどおりに寝る。とっても可愛かったなぁ~!
お散歩のとき玄武を通せんぼしてたらお腹の下を玄武がお辞儀の状態で通りすぎたり外で玄武と金太郎が遊んでたら
金太郎は玄武を飛び越えたり(^_-)-☆桃太郎は負けてる子を助けてた(笑)
もう金太郎の姿が見えないのがとても寂しいけど・・・。
寂しさを乗り越えないとね。。。いつかはみんなで金太郎の話題で笑える日まで。。。

玄武と桃太郎は金太郎が亡くなった後同じところで寝ることがあるけど・・・すぐに金太郎が寝てた場所を開ける。
もう帰ってこないとわかってるはずだけど・・・やっぱり寂しいのね♪帰ってくると信じてるみたい。
和室に連れてくると金太郎中心に場所を決めてたのに家族の近くに引っ付いているし・・・。寂しいんだと思う。

2匹の為にも家族は金太郎みたいな子が欲しいから金太郎を飼ったブリーダーさんに連絡して
白柴が生まれたら教えて欲しいとお願いすると言ってたけど・・・。
私は金太郎以上の子じゃないと比べそうで怖いので同じ犬種じゃなくても
良いんじゃって言ってますが・・・。柴犬が良いらしい。でもこれはまだまだの話。
その前に、、、みんなで金太郎の追悼式。イベント好きだった金太郎の話で盛り上がろう♪
プリンちゃん連れて毎年恒例クリスマス会してきます(^_-)-☆

思い出沢山本当にありがとう。
今までお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

亡くなる前キャンペーンでプロの方が無料で作ってくれるというので頼んだ。
亡くなってすぐにこれが届いたよ(#^.^#)これが最後の3匹の思い出になっちゃった(^_-)-☆
金太郎が亡くなってもずっとこのまま3匹で入れると良いなぁ~♪これからはたまに3匹の合成写真作ろう。。。

1636528146769.jpg1636528149712.jpg1636528151370.jpg


金太郎が亡くなる前に桃太郎凄く白くなったので気を付けてあげないと後追いする可能性があるので
ずっと二週間近く気を付けてましたが、玄武とも仲良く寝ているし一緒に遊ぶことも出来るのでもう安心だね♪

金太郎が倒れた日から21日間気分が悪くて吐きそうでごはんが食べられなかった私。
お見舞いにいとこが来てくれた時に食べに行き無理やり食べたけどやっぱりずっと吐きそうだった。
一年前からSNSで亡くなった子の写真を見るたびにいつかは金太郎が亡くなると思っていて目の調子もどんどん悪く
なってきていた。金太郎が亡くなる一か月前から夜歩いていても光が当たると目の前が真っ暗になったり右と左にある
建物が一つに見えたり人が歩いていても急に見えなくなったり目の調子が不安定だった。
一年前から少しずつ調子が悪くなってたのでいろんな眼科に行ってましたが、、、
両目1.2あるので悪いところがないですと言われてもやっぱりおかしい。
亡くなる前にいとこのおばさんに目がおかしいと言われ病院でだされたビタミンの目薬を目に入れて
やっと見えるようになってきました。多分金太郎が亡くなる恐怖とストレスから目がおかしくなったみたいです。
苦しみは一か月たっても変わりませんが、、、2匹の為にも元気にならないと・・・。



金太郎は犬嫌いを何人も犬好きに変えてきたり犬を触れない人にも触らせてあげ触り方を教えたり
お散歩で会う吠えるワンちゃんを何匹も吠えなくしたりいろんなことをしてくれてました🤔
病院では毎回この筋肉凄い。良い筋肉と見てもらってる間先生に触りまくられてたのが昨日の様です。
今はお散歩あまりさせない柴犬が多いけど😅
昔ながらの柴犬はこれが普通ですと先生に褒めて頂いたり。今は全て懐かしい思い出です(#^.^#)
金ちゃん今まで本当にありがとう。これからも金ちゃんは家族の一員です(^_-)-☆ゆっくり休んでください♪


僕からもお願い ポチッとしてね
僕もお兄ちゃんに負けない様に応援してくれるとうれしいなぁ~(≧∇≦)/
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
これからも僕達を応援してね。。。
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ 僕も応援してね♬
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2022/02/09 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply